BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.05.06股関節疾患

人工股関節置換術を受けることができる年齢

人工股関節置換術を受けることができる年齢

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第177

 

177回目のブログ投稿です!

5月6日です!

イビチャ・オシムの誕生日です。

オシムジャパンをもう少し見たかったですね。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

人工股関節置換術を受けることができる年齢です。

 

 

 

 

人工股関節置換術を受けることができる年齢に限界はあるのでしょうか?

 

 

 

 

答えとしては・・・

 

 

年齢に限界はありません。

 

 

 

高齢だから手術が出来ないということはありません。

高齢でも体力があれば手術は可能です。

 

 

 

反対に高齢でなくても、

重篤な内科的合併症がある場合には

手術が困難になる場合があります。

 

 

 

当院で人工股関節置換術を受けた患者さんのなかでの

最高齢は88歳の患者さんです(2019年5月6日時点)。

通常通りに術後リハビリを行い、

元気に退院されました。

 

 

 

私が以前の病院にいた時に人工股関節置換術を行った

最高齢の患者さんは93歳でした。

 

 

ちなみに私が人工骨頭置換術を行った患者さんの最高齢は101歳です。

 

 

 

 

結論

 

高齢だからといって手術を諦める必要はありません。

 

 

人間は歩けなくなってしまうと

体力、筋力が低下し

寿命が確実に短くなりますので・・・。

 

 

 

 

「いつまでも元気に歩こうぜっ!」

 

 

 

 

GWはあっという間に過ぎてしまうと感じている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30