BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.02.07股関節疾患

人工股関節置換術とゴルフ

人工股関節置換術とゴルフ

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第152

 

152回目のブログ投稿です!

2月7日、今日は北方領土の日です。

いつか北方領土問題が解決する日は来るのでしょうか?

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは

人工股関節置換術とゴルフです。

 

 

 

 

患者さんから質問される内容のひとつとして

 

「人工股関節置換術後にゴルフは出来ますか?」

 

と質問されることがあります。

 

 

 

人工股関節の手術を受ける年代は

50~70代の方が多いので

ゴルフをやられている方がそれなりにいるようです。

 

 

 

では、質問の答えですが、

 

「術後3か月以降ならフルスイングしてゴルフしていいですよ」

 

と答えています。

 

 

 

ハーフスイングやアプローチ程度であれば

術後1~2か月でも可能かと思いますが、

思いっきりクラブをフルスイングするのであれば

術後3か月以降が安全かと思います。

 

 

 

術後早期に思いっきりフルスイングした場合に

股関節がスピードつけて捻じれる可能性があるため

脱臼リスクがあります。

 

 

 

そのため

術後早期のフルスイングは控えたほうがいいでしょう。

 

 

「ナイスショット~~!」

 

 

 

たまにゴルフをやりたくなる

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30