SYMPTOM

ホーム > 症状・治療 > 両側同時人工関節置換術

両側同時人工関節置換術

両側同時人工関節置換術を検討されているかたへ

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山です。
恐らく、長く股関節あるいは膝関節の痛みに悩まれ、今後の治療について、さまざまな医療機関の情報を求められている方々やご家族ではないでしょうか。

私はこれまで1000件以上の人工関節置換術の実績がありますが、左右両方の関節の変形が強い患者さんには、人工股関節置換術、人工膝関節置換術とも、両側同時の手術をおすすめしています。

昨年当院で人工股関節置換術(THA)を受けられたかたの25%=4人に1人の方が、そして人工膝関節置換術(TKA)を受けられた35%=3人に1人以上の方が、両側同時人工関節置換術を受けられました。

当院手術実績

人工股関節置換術
 内、両側同時人工股関節置換術
 両側同時人工関節置換術 割合
人工膝関節置換術
 内、両側同時人工膝関節置換術
 両側同時人工関節置換術 割合
2017年 7月 ~ 12月 2018年 2019年 累計
43 176 209 428
11 37 52 100
26% 21% 25% 23%
3 44 88 135
-- 11 31 42
0% 25% 35% 31%

両側同時人工関節置換術をお勧めする理由は、患者さんに大きなメリットがあるからです。

などが挙げられます。

私は、真の低侵襲手術を心掛けています。真の低侵襲とは筋肉などの軟部組織への侵襲をいかに少なくし、さらに手術時間、麻酔時間をなるべく短くすることだと考えています。筋肉を一切切らない術式で最小侵襲の人工関節手術を行いますが、技術的に難易度の高い手術を、さらに一般の医療機関の約半分以下の手術時間で行っています。
現在の人工股関節置換術の手術方法で最も低侵襲な手術方法であると思われる、関節包靭帯の一部のみしか切らない人工股関節置換術におけるテクニックを、全国より見学に来られるドクターにお伝えさせていただいています。(2019年度8件の見学実施 手術見学ブログ

手術室

施設

当院の両側同時人工股関節手術時間(30分~40分)×2=約1時間~1時間半
※ 一般の医療機関(1時間半~2時間)×2=約3時間~4時間

片側ずつの手術しか行っていない病院は全国には多く、両側同時人工関節置換術の選択肢がない病院が沢山あります。両側同時人工関節置換術に慣れている病院はまだまだ少ないため、両側同時人工関節置換術を検討されているかたはどうぞ安心して、当院にご相談していただければと思います。

世田谷人工関節・脊椎クリニック
塗山 正宏

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30