BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2020.03.14リハビリテーション

第24回 人工関節置換術リハビリテーションの流れ①

第24回 人工関節置換術リハビリテーションの流れ①

Good Joint Life!

-人工関節とリハビリテーションのブログ-

第24回 人工関節置換術リハビリテーションの流れ①

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック  リハビリテーション部 理学療法士の生井です。

現在コロナウイルスの影響で当院外来リハビリテーション通院中の患者様には制限をかけさせていただき大変ご不便をおかけしております。早く終息してくれることを祈るばかりです。

 

今まではリハ室の紹介やメンバーのことなどを載せてきましたが、今回から数回にわたり当院での人工関節置換術のリハビリテーションについて紹介したいと思います。

 

最初の1回目は、術前のリハビリテーションについてです。

 

当院でのリハビリテーションは手術が決まった時点で開始します。

 

手術前のリハビリテーションの目的は、

 

・手術前の身体機能(疼痛、関節可動域、筋力等)、歩行状態、日常生活動作能力、家屋状況等の確認

・手術後の希望の確認

・手術後のオリエンテーション

・手術までに行うトレーニング指導

等様々です。

 

歩行状態の確認ですが、当院では歩行の様子を電子カルテと連携している「iPhone」で動画撮影致します。

 

その動画を電子カルテに記録し、手術前後での比較や術後の経過を確認する目的で使用しています。患者様にも記録した動画を提示し、改善度を実感して頂いております。

 

手術前の身体機能の評価を元に、手術前まで行うトレーニングを指導します。手術前のトレーニング指導では、自宅でのストレッチや筋力トレーニングを実施してもらってます。トレーニングの効果がでて手術前の身体状態が良くなれば、手術後の回復もより良くなります。研究による有効性も示されております(Gilbey HJ et al 2003)。

 

また手術前からトレーニングが習慣化されていれば、手術後もトレーニングを継続しやすくなり、より身体機能が良い状態になります。

 

是非手術前からトレーニングを頑張り、手術後もしっかりと歩けるように頑張りましょう!

 

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30