BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2020.01.11リハビリテーション

リハビリテーション部自己紹介 第四弾

リハビリテーション部自己紹介 第四弾

Good Joint Life!

-人工関節とリハビリテーションのブログ-

第18回 自己紹介第三弾

 

 

新年あけましておめでとうございます。世田谷人工関節・脊椎クリニック  リハビリテーション部 理学療法士の生井真樹です。

昨年も1年間大変お世話になりました。本年も患者様に愛されるチームを目指して頑張っていきたいと思いますので、1年間よろしくお願いします。

 

 

今回のリハビリテーション部のブログも、自己紹介リレーです。第四弾です!

 

私生井ですが、露木さんと同様昨年8月より世田谷人工関節・脊椎クリニックで勤務しております。

以前は東京都江戸川区で、一般急性期病院、在宅・地域医療分野、外来整形クリニックで勤務してきました。

一般急性期病院時代に人工関節センターの業務を行ってから、人工関節医療に興味を持つようになり現在に至ります。

経歴からわかるように理学療法士としての経験も長くなりましたので、今までの多岐にわたる?経験を患者様に還元できるよう頑張っていきたいと思っております。

 

 

出身は東京都葛飾区の下町です。

私の子供の頃はキャプテン翼に憧れてサッカーをしている普通の小学生でした。将来は教師になってサッカーの指導をしたいと考えておりました。自分が怪我をしてからは、選手をサポートする立場につきたいと思い理学療法士になりました。

 

まだ現役で選手としても活動しておりますが、休日は子供のサッカーチームでコーチとして指導したり、東京都社会人サッカー連盟所属チームのトレーナーをしたりとサッカー選手のサポート活動をしております。

 

キャプテン翼キャラクター診断での診断結果は「ロベルト本郷」でした…やはり選手より裏方の方が向いているかもしれません。

 

 

年末年始は毎年妻の故郷である石川県能登半島で過ごすのが毎年の恒例行事となっておりまして、今年も行ってまいりました。

 

普段出来ないゲームを子供とし、愛犬とゆっくり散歩し、足が痛いという妻の足を診て、北陸ならではの海産物を市場まで観に行き、地元の回転寿司屋さんに行ったりとゆっくり過ごさせていただきました。充電たっぷりで年始から頑張って仕事しております!!


 

話は変わりますが、今年はオリンピックイヤーです! 東京開催です!!

 

私が初めて観たオリンピックは、1980年ロサンゼルスオリンピックです。柔道山下選手や体操森末選手の演技を幼いながらに記憶しております (*大分年齢がバレてきました…)。

 

生井のお薦めの競技はフェンシングです。ずっとサッカーをしてきてチーム競技をしてきた為、個人競技に憧れてきました。

世田谷区はフェンシング競技が盛んで、休日になると大会が各地で開催されております。最近はルールも覚え、生で競技を観戦したりしております。選手同士の駆け引きや剣を巧みに扱うテクニックが素晴らしいです。是非ルールを覚えてテレビで観てみて下さい!

 

取り留めもない自己紹介になりましたが、この辺で私の自己紹介を終わらせて頂きます。

本年も世田谷人工関節・脊椎クリニック リハビリテーション部をよろしくお願いします!

 

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30