BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.10.22骨粗鬆症

骨粗鬆症と生命予後

骨粗鬆症と生命予後

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第123

 

123回目のブログ投稿です!

123と言えば加藤一二三!

ちなみに、ひふみんはキリスト教徒。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは、

骨粗鬆症と生命予後です。

 

 

 

骨粗鬆症というのは

骨折を起こしやすくなっている状態です。

 

 

 

骨折のなかでも大腿骨近位部骨折(大腿骨頚部骨折、大腿骨転子部骨折)は、

移動能力の低下や

生活機能を低下させるだけでなく

死亡率を上昇させると言われています。

 

 

 

また、脊椎(背骨)の圧迫骨折も死亡リスクが増加すると言われています。

 

 

 

骨粗鬆症があるだけでは

なかなか症状が出ませんが

骨粗鬆症を放置して

骨密度が低下して骨折を起こすと

寿命が縮みますので決してあなどれない病気なんです。

 

 

 

 

当院では骨粗鬆症の治療にも力を入れていますので

骨粗鬆症が心配な方はまずは検査をしてみましょう!

 

 

 

 

「替え玉、バリカタで!」

 

 

 

 

たまにとんこつラーメンが無性に食べたくなる

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30