BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.12.17膝関節疾患

人工膝関節置換術とCTとMRI

人工膝関節置換術とCTとMRI

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第137

 

137回目のブログ投稿です!

1903年12月17日はライト兄弟が人類初の有人動力飛行に成功した日です!

人類初っていう言葉響き、たまらないですね。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは、

人工膝関節置換術とCTとMRIです。

 

 

なんか言葉の響きが

部屋とYシャツと私みたいですね。

いや、全然ちがうかっ!

 

 

 

というわけで、

人工膝関節置換術を受けたあとに

CTやMRI検査が出来るのかどうか?

という質問を受けることがあります。

 

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

CTやMRI検査に制限はありません。

 

 

CTは金属が入っていても関係なく検査できます。

 

 

MRI検査は

頭部や腰部など膝関節から離れた部位の検査であれば全く問題ありません。

 

 

 

膝関節自体のMRIも撮影は可能ですが、

インプラントの影響のため正確な画像は撮影できません。

 

 

 

 

まとめてみますと

 

 

身体のどこの部位でもCT、MRIの検査は可能

 

 

ただし

人工関節が近い部位では正確な画像が撮影できないということです。

 

 

 

 

「間違ってファイルを上書きしてもうたーーー!!」

 

 

 

 

苦労して入力したファイルが消えたときは何かを叫びたくなる

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30