BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2021.04.26膝関節疾患

人工膝関節置換術と術後感染症

人工膝関節置換術と術後感染症

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第317

 

317回目のブログ投稿です!

4月26日です!

よい風呂の日です。

熱い風呂に「あっつっ!!」って言いながら入るのが好きな

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

人工膝関節置換術と術後感染症です。

 

 

 

 

人工膝関節置換術後の術後合併症には色々ありますが

そのなかのひとつに術後感染症があります。

 

 

 

 

術後感染症は

人工膝関節置換術後の合併症のなかでも

一番起きてほしくない合併症です。

 

 

 

 

色々な研究報告がありますが、

発生率は1~3%程度と言われています。

 

 

 

人工股関節置換術に比べると

感染症の発生率は若干高くなっています。

 

 

 

もし、感染症を発症した場合

人工関節のインプラントには血流がないため

抗菌薬を投与しても、

細菌をやっつけることが出来ません。

 

 

 

そのため

感染症を発症した場合には

基本的に再手術が必要になります。

インプラントの周囲を十分に洗浄することが必要です。

 

 

 

 

洗浄しても感染症が再燃する場合には

人工関節の抜去が必要になります。

 

 

 

 

人工関節を抜去した場合には

抗菌薬が含まれている骨セメントを充填し、

感染症が沈静化してから人工関節を入れなおします。

 

 

 

このように術後感染症を発症した場合には、

複数回の手術が必要になることがあるため

人工膝関節置換術後の感染は怖いのです・・・。

 

 

 

ひぃ・・・・涙

 

 

 

患者さんも困りますし

私も困ってしまいます・・・(涙)

 

 

 

私は感染症を起こさないように

細心の注意を払うようにしていますが、

完全に予防することは困難です。

 

 

 

 

ただ少しでも感染症を起こさないように

注意していきます!!

 

 

 

 

信長!

 

 

 

 

 

戦国時代の日本にタイムスリップしてみたい

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった

・整形外科の常勤医師

・理学療法士

・看護師

・医療事務

を求めています。

 

興味がある先生、理学療法士、看護師、医療事務は

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。

まずは見学だけでも大丈夫です!

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30

セミナー開催
のお知らせ