BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2020.11.30膝関節疾患

人工膝関節置換術と膝の腫れ

人工膝関節置換術と膝の腫れ

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第295

 

295回目のブログ投稿です!

2020年11月30日です!

鏡の日です!

一日1回は鏡を見ている気がする

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは、

人工膝関節置換術と膝の腫れです。

 

 

 

 

人工膝関節置換術後を受けると

術後に膝の腫れが出ます。

 

 

 

リハビリを進めていくと

リハビリの影響で膝が腫れます。

 

 

 

 

リハビリをやりすぎると

膝の腫れが強くでてしまうので

リハビリのやりすぎも要注意です。

 

 

 

そして、

腫れが続いてしまうと

それが痛みに繋がってしまうため

気を付けなければなりません。

 

 

 

というわけで、

膝の腫れというのは、術後しばらく続きます。

 

 

 

 

どれくらい続くのかと言うと、

およその目安が術後約3か月くらいは

腫れが続くと思ってください。

 

 

 

場合によっては6か月くらい続く人もいます。

 

 

 

腫れが出た場合にはその都度、

膝を冷やしてあげるのが大事です。

 

 

 

 

膝が腫れたら

膝を労わってあげましょう。

 

 

 

とにかくケアが重要ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(森永製菓からお借りしました)

 

 

 

 

たまにおっとっとを食べたくなる

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった

・整形外科の常勤医師

・理学療法士

・看護師

・医療事務

を求めています。

 

興味があるかたは

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。

まずは見学だけでも大丈夫です!

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30

セミナー開催
のお知らせ