BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.08.05膝関節疾患

人工膝関節置換術と腫れ

人工膝関節置換術と腫れ

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第203

 

203回目のブログ投稿です!

8月5日です!

タクシーの日です。

たまにタクシーを利用している

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の正宏です。

 

 

 

 

 

今回のテーマは

人工膝関節置換術と腫れです。

 

 

 

 

人工膝関節置換術後において

いかに膝関節を腫れないようにするかが大事な要素のひとつになります。

 

 

 

腫れが強くなればなるほど

膝を曲げることが困難になります。

 

 

 

もちろん

膝関節が腫れれば腫れるほど痛みが強くなります。

 

 

 

そのため、

いかに人工膝関節置換術後に

膝関節を腫れないようにするかが重要なのです。

 

 

 

術後にアイシングシステムを用いて

しっかりと冷却するのと同時に

膝蓋骨のうえが腫れないように

膝蓋上嚢(おさらの骨の上の部分)を確実に圧迫するようにして

腫れないように予防しています。

 

 

 

ただ包帯を巻いて圧迫するだけでなく

ガーゼを丸めたものを使用して

物理的に確実に圧迫をすることによって

腫れないようにコントロールするようにしています。

 

 

私はこういうちょっとした工夫が大事なことだと思っています。

 

 

というわけで、

 

 

 

今後も腫れ対策をしっかりやっていきたいと思います!

 

 

 

「手術する時に指輪は必ず外してくださいね!」

 

 

 

 

 

ここでお知らせです。

私の外来が7月まで月・水・金でしたが

 

8月からは

・月曜日午前午後

・火曜日午後

・金曜日午前午後

に変更になります。

 

 

また土曜日午後に一般整形外科外来がスタートしますので

あわせて宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

暑い時は熱いものを食べる

世田谷人工関節・椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30