BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.06.27膝関節疾患

人工膝関節置換術と慢性疼痛

人工膝関節置換術と慢性疼痛

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第192

 

192回目のブログ投稿です!

6月27日です!

西本聖の誕生日です。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

人工膝関節置換術と慢性疼痛です。

 

 

 

 

人工膝関節置換術に疼痛が残る場合があります。

 

 

 

術後の慢性疼痛といわれており、

人工膝関節置換術の術後の約20%に発症するという報告があります。

 

 

 

慢性疼痛の発症リスクとしては、

 

・術前の強い膝関節の痛み

・術後の膝関節の強い痛み

 

がリスクとして挙げられます。

 

 

 

 

この事からいかに

周術期の疼痛をコントロールするかが大事になってきます。

 

 

 

 

術後の疼痛コントロールをおろそかにしてしまうと

痛みを取るために手術をしたにも関わらず

痛みが残ってしまっては手術をした意味がありません。

 

 

非常に勿体ないですよね。

 

 

 

術後に

慢性疼痛にならないために

しっかりと痛みをコントロールしていきましょう!

 

 

 

 

 

ここでお知らせです。

7月13日(土)14:00より烏山区民会館にて健康講座を開催します。

今までは院内セミナーを行ってきましたが、

今回はついに院外セミナーです。

お暇な方は是非是非いらしてください!

お待ちしております!

 

 

 

 

昔より鼻毛が伸びるのが早くなった気がする

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30