BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.04.01膝関節疾患

膝関節の再生医療の注射

膝関節の再生医療の注射

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第167

 

167回目のブログ投稿です!

4月1日です!

平成31年度が始まりました!

でも、平成もあと1か月で終わりですね・・・。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは

膝関節の再生医療の注射です。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニックは

主に人工関節の手術を行っているクリニックではありますが、

再生医療にも力を入れているクリニックです。

 

 

当院は第2種再生医療等提供計画番号を取得しています。

 

 

 

当院では再生医療として

APS注射、PFC-FD注射を行っています。

 

 

 

今回はPFC-FD注射についてです。

 

 

 

PFC-FD注射

Platelet-derived Factor Concentrate – Freeze Dryの略です。

 

 

 

日本語で言うと、

血小板由来因子濃縮物

 

 

 

最近再生医療でよくPRP(多血小板血漿)という言葉を聞く機会が増えたかと思いますが

そのPRPを濃縮したものがPFCです。

 

 

 

 

PFC-FDの成長因子はPRPの2倍含まれています。

 

 

 

再生医療に興味がある方は

当院で相談してみてください。

 

 

 

はやく再生医療が保険適応にならないかなと思っている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30