BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.04.05膝関節疾患

変形性膝関節症とヒアルロン酸

変形性膝関節症とヒアルロン酸

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第66

 

66回目のブログ投稿です!

ルート66がぱっと思い浮かんだ

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは、

 

変形性膝関節症とヒアルロン酸です。

 

 

変形性膝関節症の治療のひとつに

ヒアルロン酸注射があります。

 

 

どんな注射かというと

膝の関節のなかに直接ヒアルロン酸を注入するものです。

 

では、

ヒアルロン酸にはどんな効果があるのでしょうか??

 

 

ヒアルロン酸には、

 

・関節組織を被覆、保護し、潤滑機能を改善する

・変性軟骨に浸潤し、変性変化の抑制、軟骨代謝を改善させる。

・滑膜組織に浸潤し、炎症及び変性変化を抑制する。

・発痛物質の作用を抑制して、疼痛抑制作用を発揮する。

 

などの効果があります。

 

 

変形性膝関節症に対して

有効な治療方法の一つですので、

膝の痛みが続いている方は

ヒアルロン酸注射を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、

ヒアルロン酸はどんなに沢山食べても

膝に対する効果は期待出来ません・・・。

 

 

 

 

ジャンボ鶴田のジャンピングニーパッドからの「オー!」が好きな

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30