BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.07.19膝関節疾患

人工膝関節置換術と正座

人工膝関節置換術と正座

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第96

 

96回目のブログ投稿です!

期間限定のメニューがあるとついつい注文したくなる

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは、

人工膝関節置換術と正座についてです。

 

 

 

「人工膝関節置換術の術後に正座が出来ますか?」

という質問を受けることがあります。

 

 

 

まず手術前に正座が出来なかった患者さんは

術後も正座が出来ないことが多いと思います。

 

 

 

手術前に正座が出来た患者さんは

術後に正座が出来る可能性があります。

 

 

 

ただし、

人工膝関節置換術の術後に正座をすることは

基本的には推奨はしていません。

 

 

正座というのはかなり膝に負担がかかるため

術後も人工膝関節置換術のインプラントに負担がかかる可能性があります。

 

 

 

冠婚葬祭の時など

正座が必要な状況もあるかと思いますので

その際には正座をするのはいいかと思います。

 

 

 

「正座して反省しなさい!!」

 

 

むかしは正座をして反省させられていた

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30