BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.06.11膝関節疾患

人工膝関節置換術とリハビリテーション

人工膝関節置換術とリハビリテーション

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第85

 

85回目のブログ投稿です!

もう夏になりますね。

チューブがそろそろ動き出しますね。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは、

人工膝関節置換術とリハビリテーションです。

 

 

 

人工膝関節置換術の手術後のリハビリテーション

いつから始めるか?

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

午前中に手術を行った場合には

当日の術後3時間後から歩行を許可しています!

 

 

午後に手術を行った場合には

翌日の朝から歩行を許可しています。

 

 

 

基本的には

人工股関節置換術後も人工膝関節置換術後も

リハビリプランは一緒です。

 

 

 

とにかく早期に離床することによって、

臥床している時間を少しでも短くすることが大事です。

 

 

そうすることによって、

血栓症の発生の予防になります。

 

 

実際にリハビリ室に行って、

歩行訓練などのリハビリテーションを始めるのは翌日以降になります。

 

 

手術当日は

尿を排出する管(バルーン)が入っていますが、

翌日には抜いてしまいます。

水分補給や抗菌薬の点滴も翌日には終わりです。

 

 

 

手術後の退院の目安は

・杖歩行が自立していること

・階段昇降が可能なこと

になります。

 

 

 

 

でも、

退院したからといって、

そこでリハビリは終わりではありません。

 

 

退院後もしっかりリハビリを継続することが重要です!

 

 

 

「柿ピー最高~!」

 

 

やる気スイッチをついつい探してしまう

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30