BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.12.10股関節疾患

人工股関節置換術と金属アレルギー

人工股関節置換術と金属アレルギー

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第135

 

135回目のブログ投稿です!

日本の標準時子午線は東経135度ですから!

っていうのを、小学校の時に習いました

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは、

人工股関節置換術と金属アレルギーです。

 

 

手術を受ける人のなかには、

金属アレルギーがある人がいると思います。

 

 

金属アレルギーの原因として多いのは

ニッケル、次にコバルトクロムです。

 

 

ステンレス合金はクロムやニッケルを含みます。

 

コバルトクロム合金はコバルトとクロムを含みます。

 

 

私自身は

基本的に金属アレルギーが起きない素材の

人工股関節のインプラントを選択するようにしています。

 

 

具体的にはチタン合金、セラミック、ポリエチレンなどです。

 

 

ちなみに、

今まで私が手術を行った患者さんで

実際に金属アレルギーを発症したケースはありません。

 

 

もし仮に金属アレルギーがあると思っている方も

御心配なく手術は受けることが可能ですので

御安心ください!

 

 

Yeah!!

 

 

「サザエさんのジャンケンに全然勝てない・・・」

 

 

 

冬は寒いのであまり好きな季節ではない

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30