BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2021.05.17股関節疾患

どこの病院で人工関節手術を受けたらいいの?

どこの病院で人工関節手術を受けたらいいの?

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第320

 

320回目のブログ投稿です!

5月17日です!

高血圧の日です。

中学生時代にラーメンを食べすぎて高血圧になったことがある

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

どこの病院で人工関節手術を受けたらいいの?です。

 

 

 

股関節が痛い・・・。

膝関節が痛い・・・。

 

 

 

痛くてもう歩けなくなってきたから

そろそろ手術を考えたい。

 

 

 

でも、どこで手術を受けたらいいんだろ・・・。

 

 

そんな悩むを抱えている人、たくさんいると思います。

 

 

 

私も整形外科以外の領域の手術だったら

どこで手術を受けるか悩みますね。

 

 

 

当院のような専門クリニックがいいのか?

総合病院、大学病院のような大きな病院がいいのか?

 

 

 

 

それぞれ利点、欠点あります。

以前にもこのあたりはブログで触れましたが

今回は別の視点で触れてみます。

 

 

 

 

使用する人工関節のインプラントについてです。

 

 

 

人工関節のインプラントは

年々新しいインプラントが開発されています。

 

 

 

新しい製品のなかには

良い製品もあれば、良くない製品もあります。

 

 

 

実験では良い結果が出ていたのが

いざ体内にいれてみたら結果は良くなかった・・・。

 

 

 

人工関節はちょっとデザインが変わるだけで

結果が大きく変わってしまうことがあるのです。

 

 

 

 

では、新しく開発されたインプラントは

一体どこの病院で使われるのでしょうか?

 

 

 

そうです。

大学病院などの大きな病院です。

 

 

 

 

大学病院では研究という側面もあるため

新しく開発されたインプラントが使われることが少なくありません。

新しく開発されたインプラントの成績を調べなければならないからです。

 

 

 

でも、そのあたりは患者さんにはわからないことですよね。

 

 

 

気が付いたら実験台になっている。

大学病院ではよくあることですね。

 

 

 

というわけで、

どこで人工関節手術を受ければいいのか?

 

 

 

色々考えて手術を受けるべきでしょう!

 

 

 

 

現場からは以上です!

 

 

 

 

 

 

 

どんな物事にも必ず闇が存在すると思っている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった

・整形外科の常勤医師

・理学療法士

・看護師

・医療事務

を求めています。

 

興味がある先生、理学療法士、看護師、医療事務は

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。

まずは見学だけでも大丈夫です!

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30

セミナー開催
のお知らせ