BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2021.03.15股関節疾患

変形性股関節症と日本人

変形性股関節症と日本人

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第311

 

311回目のブログ投稿です!

3月15日です!

靴の記念日です。

靴はもっぱらスニーカーばかり履いている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

変形性股関節症と日本人です。

 

 

 

Why!Japanese people~!!(厚切りジェイソン風)

 

 

すいません、いきなり取り乱しました(笑)

 

 

 

 

それでは気を取り直していきます(笑顔)

 

 

 

変形性股関節症

股関節の軟骨が少しずつすり減っていき

徐々に股関節が変形し、

股関節の痛みが生じてくる病気です。

 

 

 

 

変形性股関節症

日本では女性に多い病気です。

 

 

 

私の外来を受診される患者さんも

圧倒的に女性が多いです。

 

 

 

では、ここで質問です。

 

 

変形性股関節症は日本人に多い病気なのでしょうか?

 

 

 

実は日本よりもフランスの方が約2倍の有病率というデータがあります。

また、イギリスも日本より有病率が高いというデータがあります。

 

 

 

アジアでは

韓国や中国と日本を比較すると

大きな有病率の差はないようです。

 

 

 

というわけで、

変形性股関節症は決して日本人に特有の病気ではないことを

わかっていただけましたでしょうか?

 

 

 

本日の豆知識、終わりです!笑

 

 

 

 

数の子が好きな

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。 

 

 

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった 

・整形外科の常勤医師 

・理学療法士 

・看護師 

・医療事務 

を求めています。 

 

興味があるかたは 

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。 

まずは見学だけでも大丈夫です! 

宜しくお願いいたします。 

  

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック 

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科 

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療 

京王線千歳烏山駅から徒歩7 

157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 

 

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30

セミナー開催
のお知らせ