BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2020.11.02股関節疾患

人工股関節置換術と下肢の筋力

人工股関節置換術と下肢の筋力

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第291

 

291回目のブログ投稿です!

2020年11月2日です!

阪神タイガース記念日です!

最近はすっかりプロ野球を見る機会が減ってしまった

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは、

人工股関節置換術と下肢の筋力です。

 

 

 

人工股関節置換術を受けるにあたって

術後に順調に回復するための大事な要素のひとつとして

術前の下肢の筋力があります。

 

 

 

股関節の周囲の筋力だけでなく、

下肢全体の筋力が落ちていればいるほど、

術後の回復に時間がかかります。

 

 

 

術前の下肢の筋力があればあるほど、

術後の回復は早くなります。

 

 

 

そのため、股関節周囲や下肢の筋力が

かなり落ちてしまう前に

手術を受けたほうが手術後の回復度合いは

良くなります。

 

 

 

 

 

当院の外来に来られる患者さんのなかには

 

他の病院で

 

「限界になるまで手術を受けるのは我慢しなさい」

 

と言われたという患者さんは少なくありません。

 

 

 

実際には限界まで我慢すると

股関節の可動範囲はかなり狭くなってしまい、

そして筋力低下が著しいために

術後の回復は悪くなります。

 

 

 

 

私の考えとしては、

限界まで我慢するよりは

ある程度股関節の状態が悪化してきたら

タイミングをみて手術を考えたほうがいいと思います。

 

 

そのほうが術後の回復が明らかにいいですから。

 

 

 

 

今日の格言。

 

関節の痛みは限界まで我慢しない

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレしたらプロテイン飲まないと気持ちが落ち着かない

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった

・整形外科の常勤医師

・理学療法士

・看護師

・医療事務

を求めています。

 

興味がある先生、理学療法士は

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。

まずは見学だけでも大丈夫です!

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30