BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2020.08.24股関節疾患

人工股関節全置換術の前外側アプローチ

人工股関節全置換術の前外側アプローチ

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第281

 

280回目のブログ投稿です!

2020年8月24日です!

スギちゃんの誕生日です。

ワイルドに生きていきたい

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

 

今回のテーマは、

人工股関節全置換術の前外側アプローチです。

 

 

 

 

 

人工股関節全置換術の

MIS(Minimally Invasive Surgery)の手術方法には主に3種類あり、

 

 

・仰臥位前方進入法(DAA:Direct Anterior Approach)

・仰臥位前外側進入法(ALS:Antero-Lateral Supine Approach)

・側臥位前外側進入法(OCM)

 

 

この3つの手術方法が筋肉、腱を切らずに行う真のMISと言います。

 

 

 

ただ単に皮膚切開が小さいだけのMISは

本当の意味でのMISではありません。

 

 

 

 

では、

この前方、前外側を含めた前方系アプローチには

一体どんな利点があるのでしょうか??

 

 

 

この前方系アプローチは筋肉、腱を切らずに手術を行うため

身体に対する侵襲、ダメージが少なく、

股関節の安定性を高い状態を保つことが出来ます。

 

 

 

 

そのため、

 

・術後の痛みが少ない

・早期回復が可能

・脱臼のリスクが低い

 

 

などの利点があります。

 

 

 

人工股関節置換術の手術を受けるのであれば

やはり前方系の筋肉、腱を切らないアプローチで

受けたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

私ならそうします。

 

 

 

手術を受ける前に

知っているか知らないか

情報をいかに収集するかがとても大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術のクォリティにはこだわりが強い

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった

・整形外科の常勤医師

・理学療法士

・看護師

・医療事務

を求めています。

 

興味がある先生、理学療法士、看護師、医療事務は

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。

まずは見学だけでも大丈夫です!

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30