BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.09.26股関節疾患

人工股関節のインプラントの重量

人工股関節のインプラントの重量

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第218

 

218回目のブログ投稿です!

9月26日です!

台風襲来の日みたいです。

台風って嫌ですよね・・・。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

人工股関節のインプラントの重量です。

 

 

 

 

 

人工股関節置換術を受ける予定の患者さんから聞かれる質問があります。

 

 

 

「人工股関節の重さってどのくらいなんですか?」

 

 

 

 

 

私が使用している

あるひとつのインプラントの重さになりますが、

 

 

カップ・・・約40~50g

ライナー・・・約10~20g

ヘッド・・・約30~50g

ステム・・・約80~120g

 

 

 

合計すると

 

約200~300g

 

といった感じです。

 

 

インプラントによっては400g台の物もあります。

 

 

というわけで、

人工股関節が体の中に入ったからといって

急に体重が凄い増えるわけではないってことです。

 

 

 

 

そして、人工股関節の重さを感じることは

ほとんどないと思われます。

 

 

 

現場からは以上で~すっ!

 

 

 

 

 

腰が痛いときはセレコックスを飲んでいる

世田谷に人工関節・椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

当院では私と一緒に働いてみたい熱い気持ちをもった

・整形外科の常勤医師

・理学療法士

を求めています。

 

興味がある先生、理学療法士は

ホームページのお問い合わせから御連絡いただければと思います。

まずは見学だけでも大丈夫です!

宜しくお願いいたします。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30