BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.09.09股関節疾患

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第213

 

213回目のブログ投稿です!

9月9日です!

手巻き寿司の日らしいです。

でも、自分で巻くのはあまり好きではない

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

ロコモティブシンドロームです。

 

 

 

ロコモティブシンドロームは

運動器不安定症と呼ばれ

骨、関節、筋肉などの運動器の障害のために

日常生活に支障をきたしている状態です。

 

 

 

ロコモティブシンドロームの原因には

 

・バランス能力の低下

・筋力の低下

・骨や関節の病気

 

などが挙げられます。

 

 

骨や関節の病気として具体的には

骨粗鬆症、変形性関節症、腰部脊柱管狭窄症があります。

 

 

 

そうです、

変形性股関節症や変形性膝関節症は

ロコモティブシンドロームの原因になりますので

放置してはいけません。

 

 

 

しっかりと変形性関節症は治療することによって

ロコモティブシンドロームにならずに済むかもしれません。

 

 

 

ロコモティブシンドロームに注意!!

 

 

歩行器に頼らない脚にしましょう!

 

 

 

カレーは辛めが好きな

世田谷に人工関節・椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30