BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.08.26股関節疾患

人工股関節置換術とセメントレスステム

人工股関節置換術とセメントレスステム

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第209

 

209回目のブログ投稿です!

8月26日です!

毎月26日は風呂の日ですよ。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

人工股関節置換術とセメントレスステムです。

 

 

 

 

人工股関節のパーツのひとつとして

大腿骨に挿入されるステムがあります。

 

 

 

 

 

ステムのタイプは

大きく二つに分かれていて

 

 

・セメントを使って骨に固定するセメントステム

・セメントを使わずに骨と固着するのを待つセメントレスステム

 

 

があります。

 

 

 

 

私は主にセメントレスステムを使用しています。

日本では8割以上の先生がセメントレスステムを使用しているのが現状です。

 

 

 

では、

セメントレスステムというのは

どうやって骨に固定されるのでしょうか?

 

 

 

 

セメントレスステムは骨の中にピッタリしたサイズを挿入します。

ピッタリしたサイズのセメントレスステムがしっかり大腿骨に固定されると

ステムの表面に徐々に骨が入り込んできます。

 

 

 

 

骨がステムの表面に入りこむと

ステムと骨がくっついてしまいます。

 

 

 

そうなんです、

骨とステムが一体化してしまうのです。

 

 

 

一度ステムと骨が一体化してしまえば

そう簡単にステムが骨の中で緩むことは無くなります。

 

 

 

 

 

実際にステムと骨が一体化するのが

術後3か月がひとつの目安になります。

 

 

 

そのためしっかりステムが固定されるまでは

無理な運動は禁物なのです!!

 

 

 

 

ただし、

手術の際に大腿骨に適切なサイズのステムが入らないと

ステムに骨が入り込まずに

ステムが緩んでしまうことになります。

 

 

 

しっかりと大腿骨に適切なサイズのステムを入れることが重要なのです!

 

以上!!

 

「スマホのやりすぎには注意!」

 

 

 

 

ついついLINEゲームにはまってしまう

世田谷に人工関節・椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30