BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2019.04.18股関節疾患

人工股関節置換術後の定期検診

人工股関節置換術後の定期検診

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第172

 

172回目のブログ投稿です!

4月18日です!

よいお肌の日です。

肌のお手入れはしっかりしておきたい

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

 

今回のテーマは

人工股関節置換術後の定期検診です。

 

 

 

 

人工股関節置換術後を受けたあとの退院後外来受診は

どのようにしたらいいのでしょうか?

 

 

 

これは私の場合ですが、

入院期間を約1週間に設定しているため

まず退院後1週間後に一度股関節の状態をチェックします。

 

 

その後の検診のペースは、

1か月後、3か月後、6か月後、1年後となります。

 

 

1年が経過すると

その後は1年に1回、定期検診を行っていきます。

 

 

人工関節は体内に入れた場合、

一生涯、点検が必要になります。

 

 

それは人工関節にはいつか寿命がくる可能性があるためです。

 

 

もし、

人工関節に異常のサインが現れた場合には

人工関節の入れ替えを検討しなければいけません。

 

 

定期検診を怠っていた場合、

そのタイミングを逃す可能性があるため要注意です。

手遅れになるまえに対処する必要があります。

 

 

 

必ず年に一度は

体の健康診断と一緒に

人工関節の検診もしてください!

 

 

「とりあえず全部のせで!」

 

 

 

ラーメンを注文するときはいつも全部のせを注文する

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30