BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.10.25股関節疾患

変形性股関節症とジグリング

変形性股関節症とジグリング

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第124

 

124回目のブログ投稿です!

もう10月も後半。

あと2か月で2018年も終わりか~~~。

はやいですね~、つい最近正月を迎えた気がしてましたが(笑)

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは、

変形性股関節症とジグリングです。

 

 

ジグリング??

 

 

あまり聞いたことがない言葉かもしれません。

 

 

説明しましょう。

ジグリングとは簡単に言うと

「貧乏ゆすり」のような運動のことです。

 

 

 

変形性股関節症の治療には保存療法のひとつとして

運動療法は大事です。

 

 

変形性股関節症の患者さんは

股関節に負担をかけすぎない程度に

運動療法を行う必要があります。

 

 

 

運動療法には、

・筋力を強化する

・股関節の痛みを軽減させる

・関節の安定性が増して、関節の可動範囲を拡大させる

・日常生活における歩行や動作を改善させる

 

などの効果が期待できます。

 

 

 

ジグリングは、

股関節に負荷をかけずに足を小刻みに動かす摩擦運動です。

 

 

 

小刻みに股関節を動かすことによって

関節液が循環し、関節軟骨に栄養が行き渡っていきます。

 

 

 

このジグリングの運動は

短期間ではあまり効果出ませんので、

継続して行うことが必要です。

 

 

 

ただし、

ジグリングを

無理して行うと痛みがより悪化する可能性もありますので

無理しない程度に行うことが重要です。

 

 

なんでもさじ加減が重要ですよ!

 

 

 

 

「お金払おうとしたら、お金がなーーーーい!チーーーーン!」

 

 

 

 

いつかはGoogle street viewにデビューしてみたい

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30