BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.02.15股関節疾患

人工股関節置換術の手術見学2

人工股関節置換術の手術見学2

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第52

 

52回目のブログ投稿です!

トランプの枚数は52枚。

トランプは結局ババ抜きが一番盛り上がると思っている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

今回のテーマは、

人工股関節置換術の手術見学2についてです。

 

 

 

先日、

小林先生が当院に手術見学にいらっしゃいました。

 

 

私が行っている

筋肉を一切切らない最小侵襲手術である

Anterolateral supine approach(ALS)による人工股関節置換術の手術手技を

見学していただきました。

 

 

 

 

 

 

毎回手術見学の際には、

いつもと違う緊張感があります。

 

 

 

手術を行いながら、同時に見学者に解説を行います。

手術見学を始めた当初はこの作業に慣れずに

手術に対する集中力が散漫になることもありました。

 

 

しかし、

今では手術見学の経験を重ねたことによって、

余裕をもって見学者の先生に説明を行いながら、

手術が出来るようになりました。

 

 

やはりどんなことでも経験って大事なんだとつくづく実感します。

 

 

 

以前のブログ https://www.setagaya-joint.clinic/hip-joint/人工股関節置換術の手術見学/

でも書きましたが、

他人に上手に教えられるようになってこそ一流の外科医です!

 

 

 

 

今後も定期的に手術見学を受け入れることによって、

技術を伝承していければと思います。

 

 

継続は力なり!!

 

 

 

 

 

 

電車のつり革につかまると、ついつい懸垂をしたくなる衝動に駆られる

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30