BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2017.11.02股関節疾患

人工股関節置換術の手術時間

人工股関節置換術の手術時間

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第22

 

22回目のブログ投稿です!

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

今回のテーマは、

 

人工股関節手術の手術時間についてです。

 

 

人工股関節置換術の手術時間ってどのくらいかかるのでしょうか?

 

 

Googleで検索してみると

2~3時間かかるって書いてあったり

1時間半~2時間って書いてあったり

1時間以内とか

色々書かれています。

 

 

手術時間って大事なのでしょうか?

 

非常に大事です。

 

 

手術時間が長くなれば、

 

・出血量の増加

・血栓症のリスク

・感染症のリスク増加

・筋肉へのダメージ増加

・麻酔時間の延長による体へのダメージの増加 

 

 

が起こります。

 

 

手術時間が30分の患者さんと

手術時間が90分の患者さんでは、

術後の回復が変わってきます。

 

 

ただし、

もちろん手術時間が短いに越したことはありませんが、

人工関節を正確に設置することが最も大事です。

 

 

手術時間が速くても、

人工関節が正確に設置できていなかれば

本末転倒な手術になってしまいます。

 

 

人工関節を正確に設置したうえで、

手術時間が短いのが理想的な手術だと思います。

 

 

私は人工関節を正確に設置したうえで

手術を早く終わらせることを常に意識した結果、

30分で手術を終わらせることが出来るようになりました。

早い時は20分台で手術が終わることもあります。

 

 

 

 

全国的にも私と同じくらいの手術時間の先生は、

ほとんどいないと思っています。

 

 

私の手術を見学に来られる先生がいますが、

どの先生も手術の速さに驚かれます。

 

 

これからもベストの手術を目指して頑張っていきます。

 

 

朝はZIP!派の

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30