BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2018.08.27股関節疾患

人工股関節置換術と手術スタッフ

人工股関節置換術と手術スタッフ

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第107

 

107回目のブログ投稿です!

通勤だけで汗だくになってしまう

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

 

今回のテーマは、

人工股関節置換術と手術スタッフです。

 

 

 

人工股関節置換術を行うにあたって

一体どれくらいの人が関わっているのでしょうか?

 

 

では、リストアップしてみましょう。

 

 

・医師 執刀医

・医師 手術助手

・麻酔科医師

・直接介助(器械出し)看護師

・間接介助(外回り)看護師

・放射線技師

・臨床工学技士

 

 

これだけのスタッフが

私が手術を行うにあたって関わっています。

 

 

私ひとりだけで手術が出来るかというと

絶対できません!

 

 

手術にかかわるスタッフみんなの力があってこそ

手術が順調に進むのです。

 

 

誰かが欠けてもダメなんです。

みんなそれぞれが大事な役割を果たしています。

 

 

サッカーと一緒ですね。

チームワークが非常に大事です!

 

 

点を入れる人、パスを出す人、ゴールを守る人、

それぞれの役割をきちんとこなすことが大事です。

 

 

 

今後も皆に支えられながら

手術をやっていこうと思います!

 

 

日々感謝です!

 

 

 

 

ここで宣伝です。

9月15日に股関節と膝関節についての院内セミナーを開催します!

時間は14時~16時を予定しております。

興味がある方は是非いらしてください。

お待ちしております。

 

 

 

 

「オペするのに広背筋が大事!」

 

 

 

食事は必ず野菜から食べるようにしている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~土] 9:00~11:30、14:00~16:30