BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2017.10.02股関節疾患

キャダバートレーニング

キャダバートレーニング

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第13

 

13回目のブログ投稿です!

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

今回はキャダバートレーニングについて書きたいと思います。

 

 

キャダバートレーニング

Cadaver trainingとはなんですか?

 

 

キャダバートレーニングとは、

献体を用いて行う手術の練習のことを

キャダバートレーニングと言います。

 

 

 

手術の練習というのは、

イメージトレーニングも勿論大事なのですが、

実際に手を動かして練習しないと上手くなりません。

 

 

いきなりぶっつけ本番で患者さんの手術を行うわけにはいきません!

 

 

実際に患者さんを練習台にすることは出来ないので、

亡くなった方の献体を使用させていただき、

手術の練習をします。

 

 

日本では、色々な問題があり、行うことが難しいのが現状です。

そのため、海外に行き、キャダバートレーニングを行うことが一般的です。

 

 

 

私も数年に一度、海外に手術の練習に行きます。

そうすることで、

より知識が深まり、手術のテクニックも上達します。

 

 

実は8月にタイ、バンコクでキャダバートレーニングしてきました。

 

 

外科医としてレベルアップするには、

キャダバートレーニングは大事な手術トレーニングなのです!

 

 

手術が少しでも上手くなりたいと常々思っている

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30