03-5931-8756
変形性膝関節症と筋トレ

人工関節・脊椎ブログ

変形性膝関節症と筋トレ

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第208

 

208回目のブログ投稿です!

8月22日です!

みのもんたの誕生日ですよ。

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の正宏です。

 

 

 

 

 

今回のテーマは

変形性膝関節症と筋トレです。

 

 

 

変形性膝関節症の治療のひとつに

筋力トレーニング、

略して筋トレがあります。

 

 

 

 

では、

どこの筋肉を鍛えればいいのでしょうか?

 

 

 

 

そうです、

一番膝にとって重要な筋肉は大腿四頭筋です。

 

 

 

 

大腿四頭筋というのは

太ももの前にある太い筋肉です。

 

 

 

 

大腿四頭筋を鍛えることによって

膝関節の痛みの緩和に繋がります。

 

 

 

 

3か月程度しっかりと大腿四頭筋の筋力を強化することによって

痛み止めを内服するくらいの効果が期待できるという報告があります。

 

 

 

継続は力なり!

というわけで、

筋トレを継続することによって痛みの改善につながります。

 

 

 

ただし、無理すると痛みが悪化するため注意が必要です。

 

 

 

夏といえばプールとスイカ!!

 

 

 

 

 

スイカはあまり好きではない

世田谷に人工関節・椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科・リハビリテーション科

股関節・膝関節・骨粗鬆症・脊椎・再生医療

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6