03-5931-8756
圧迫骨折

人工関節・脊椎ブログ

圧迫骨折

腰痛の原因として重要な病気の一つです。

脊椎圧迫骨折は、上下から力が加わることで起こる背骨の骨折です。

高いところから落ちたりすることで起こることが多いですが、大きな問題となっているのが骨粗鬆症性圧迫骨折です。

骨粗鬆症とは骨がもろくなる病気ですが、加齢とともに生じやすく、特に高齢女性に多いです。骨粗鬆症がある場合、ちょっとした尻もちや、場合によっては何もなくても折れてしまうことがあるのです。いつのまにか骨折なんて言われることもあります。

若い頃より身長が短くなった方。それは姿勢の問題だけではなく、圧迫骨折のせいかもしれません。コルセットなどで保存的に加療することも可能ですが、折れ方によっては手術しないと、腰がどんどん曲がったり、折れた骨が神経を圧迫して足の症状が出ることもあります。また、骨粗鬆症がある場合にはそれに対する治療も必要です。

骨密度、測っていますでしょうか?ご高齢の方で、自分の骨密度がわからない方。早めに調べるようにしましょう。