BLOG

ホーム > 人工関節・脊椎ブログ > 記事詳細

2017.10.05当院について

X線TVシステム

X線TVシステム

快適歩行

人工関節・脊椎ブログ 第14

 

14回目のブログ投稿です!

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏です。

 

 

今回は、

X線TVシステムについてです。

 

 

X線TVシステムは、

高精度な長尺撮影や

短時間での骨密度測定が可能な装置です。

 

 

当院は最新鋭のX線透視装置を導入しています。

新しい断層画像技術であるトモシンセシスを搭載しており、

撮像部位や条件によってCTやMRI以上の情報を得ることができます。

 

 

 

具体的には、

 

通常のレントゲン装置では撮影することができない機能があり

 

・全脊椎(首~腰まで全部)のレントゲン検査

・全下肢(股関節~足関節まで全部)のレントゲン検査

・骨密度の精密検査

・造影検査

・透視検査(レントゲンを見ながら、骨折でずれた骨を治すことが出来る)

 

など、多彩な検査をすることが可能です。

 

 

そのため、通常のクリニックでは評価することが困難である

脊柱側弯症の評価

股関節と膝関節を含めた下肢のバランスの評価をすることが可能です。

 

 

 

簡単にいうと

 

X線TVシステムは非常に役に立つ検査機器です!!

 

 

 

 

 

 

最初の1杯はとりあえずビールを注文する

世田谷人工関節・脊椎クリニックの院長の塗山正宏でした。

 

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック

整形外科・放射線診断科

京王線千歳烏山駅から徒歩7分

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-6 1F

ご予約・お問い合わせ

~お電話による受付時間~
[月~金] 9:00~11:30、14:00~16:30 [土] 9:00~11:30